新型肺炎とインフルエンザの予防法は同じ

こんにちは!トレーナーの橘 さちです。
先週末から晴天が続いていて気持ちがいいのですが…寒いですね~w。今週の水、木曜日あたりは10℃以下に冷え込むようなので体調管理にはご注意ください。

さて、連日テレビでは新型肺炎のことばかりで憂鬱になりますが、ヤフーニュースでは…

【全国のインフルエンザ患者数が低調に推移しており、今年第4週(1月20~26日)は推定65万4000人と、前年同週の222万6000人を大幅に下回っている。】とありました。

新型肺炎の感染拡大でアルコール消毒や手洗い、うがい、マスク着用が全国的に徹底されているからではないか。とも書いてありました。(人混みを避けている方が多いことも理由の一つかもしれません。)

新型肺炎は未知のウイルスなので不安も大きいですが、予防法は毎年流行しているインフルエンザと変わらないと言われていますので、今の予防法を徹底していきながらインフルも新型肺炎も終息してくれることを願っています。

予防法としては…バランスの摂れた食事、睡眠、適度な水分補給、手洗いうがい+顔洗い、アルコール消毒などが有効と言われています。

※水分補給は15分おきくらいに一口ずつ飲む『点滴飲み』がオススメです。
(喉に付いてしまったウイルスは増殖させる前に点滴飲みで胃に洗い流しましょう)

暖かくなるまでもう一息です!頑張りましょう。

 

【巻爪ケアのお知らせ】
巻爪で困っている方への募集は、詳細が決まり次第ブログでお知らせします。
(爪を広げるにはある程度の長さが必要になりますので、伸ばした状態でお申込みください。)

【お知らせ】
※肩こりや腰痛を繰り返している方
※股関節症などの痛みでジムに通えない方
※更年期症状で倦怠感が強く出ている方
※運動はしたいけど何をやっていいのかわからない方
など、思い当たる方は一度ご相談ください。

このブログに出会ってくれた方で、すでに身体の歪みを感じていて身体のどこかに痛みが出始めている場合は、一度ご相談下さい。

お一人お一人のお身体に合わせて運動メニューを提案していますので、痛みがあり不安感がある方でも安心して運動していただいています。

一日の終わりに歪んだ筋肉をリセットするだけで痛みの出にくい身体にすることができますので、姿勢の崩れが気になり始めた方はセルフケアを始めましょう。(軽い体操で十分に効果があります。)

興味を持たれた方はお電話(03-5638-8088)かHPからお申し込み下さいね。

関連記事

  1. 皆さん!ご無事ですか?

  2. リハビリ講座【治療アイディアは日常生活の中にある】セラピスト…

  3. 新型肺炎とインフルエンザには気をつけましょう。

  4. 「片麻痺者の自主トレ 上肢の硬さを自分で緩める方法はないです…

  5. トレーニングスペースを模様替えしました!

  6. 股関節症になり困っていることはありませんか?

【スマホ用WillLaboアプリ】

ダウンロードはこちらのQRコードから

qrcode