運動すると発声が変わる

お久しぶりです!トレーナーの橘さちです。
昨日からの湿気は今年一番の不快指数MAX!熱中症に気をつけなくてはいけない日が続いていますので、水分補給はもちろんですが冷房の力を借りつつこの暑さを乗り切りましょう。

さて今日の朝イチ、当スタジオのすり足マシーンで山田先生とトレーニングをされている80代の男性がいらっしゃいまいた!(週に2回通われ主にマシーンで運動されています。)私がこの方とお会いするのは2度目なのですが、前回よりもお声が大きく滑舌もハッキリお話しされていてビックリ!!やっぱり運動することはメンタル面でもいい方向にいくなぁ~と再確認しました。

まだまだ感染拡大の懸念がある中で外出の機会も減り運動不足の方が多いと思いますので、ご自宅での運動を習慣化してもらうことがとても大事です。何をやっていいのかわからない方はまず『ラジオ体操』を毎日の日課にしましょう!(3分足らずの体操ですが、ジワッと汗ばむくらいの運動量がありますから…(^^)v)

もし身体の痛みでお困りでしたら、第二波が来る前に一度当スタジオにご相談くださいね。(症状がひどい方は、山田先生の施術後にトレーニンを行うなど臨機応変に対応致します。)

スタジオからのお知らせ

当スタジオは少人数制なので、用具のアルコール消毒やスタッフのマスク着用などを徹底しながら営業しています。(今日も股関節症などの痛みでお困りの方々がトレーニングや施術にご来店されていました。)身体の痛みが出てきて困っている方は安心してお越しくださいね!

さて、前回に引き続き【爪ケア&巻き爪ケア】のモニター募集のお知らせです。

こんなお悩みはありませんか?
・股関節などの痛みから自身で足の爪切りができない。
・足の爪が皮膚にくいこみ痛みが出てきた。
・ストッキングを履いても爪が当たりすぐに電線してしまう。

足の爪のケアや巻き爪で困っている方

多くの爪に関するトラブルは、正しいケアを行うことで未然に防ぐことができます。当スタジオでは、股関節症の痛みで爪を切ることが出来なくなってしまった方や、爪が皮膚に食い込み痛みが出てしまった方などに【爪ケア】としてメニューをご提供できるようになりました。
たかが足の爪!といっても毎日の歩行で全体重が乗る足です。
足の状態が身体のバランスにとても大事なことは何度も書いてきましたが、その大事な足の爪に痛みを感じていたら…どんなに身体全体を整えようとしても爪の痛みでその指には体重を乗せることができません。
その結果、全身の筋肉の使い方が偏り身体のあちこちの関節が痛み出したり、どんなにいいトレーニングをしても全身を整えることはできないのです。
私の運動指導は、機能回復リハビリの現場で勉強をさせてもらった経験から、必ず最後に足の裏を整えて終わるほど大事にしている部位なので、このブログを読んでくれている方の中ですでに足の爪の症状が出てしまっている方は、今回のモニターに募集をしてみてください。
症状によっては爪の切り方を変えたり、靴の選び方を変えたり、浮き指を治す運動を取り入れるだけで改善する場合もありますので、一度ご相談下さい。

爪ケアのモニター募集♬

・足爪切り【30分】 3,300円⇒1,650円
・巻き爪矯正1本【40分】 7,700円⇒3,850円
足爪ケア、オイル塗布、爪の写真撮影含む(ブログ等で使用)

※ 巻き爪矯正ができない場合があります。
白癬菌やカンジタ菌による爪の病気、または患部の出血や化膿をしている場合は皮膚科の受診をお勧めするすることがあります。
巻き爪矯正にはある程度の爪の長さが必要になります。深爪等でご来店された場合には施術できないこともありますのでご了承ください。

興味を持たれた方は電話(03-5638-8088)でお申し込み下さい。

関連記事

  1. リハビリ講座【治療アイディアは日常生活の中にある】セラピスト…

  2. 身体に痛みがあっても運動できます!

  3. 本格的な寒さ!身体を温めることと同じくらい水分補給は大事です…

  4. 「片麻痺者の自主トレ 上肢の硬さを自分で緩める方法はないです…

  5. 事例紹介 頭部外傷左片麻痺例 注意と左無視の関係を症例から学…

  6. 股関節症でも筋トレができるようになる

【スマホ用WillLaboアプリ】

ダウンロードはこちらのQRコードから

qrcode