残念なニュースを見て思うこと(除菌シート!代用品の作り方あり)

こんにちは!トレーナーの橘さちです。

新型コロナウイルスの感染拡大が本格的になってきていますね。昨日は『マスクをせずに咳をしていた乗客が隣にいる』ということで電車の緊急停止ボタンが押され遅延した!というニュースが…。

マスクが手に入らない人もいる中でこういう事が起こってしまうのもどうかと思いますが、ついこの間まで隣の国で起こっていたことが平和な日本でも起こるようになってしまったのが残念です。

しばらくは感染の恐怖と隣合わせの生活になってしまうかもしれませんが、いつ罹患してもいいように抵抗力を強化していきましょう。(バランスの取れた食事、睡眠、点滴飲みでの水分補給、手洗いうがい&顔荒い、アルコール消毒など)

除菌シートが売り切れているようなので代用品の作り方を載せておきます!

除菌シート(アルコール)の代用品の作り方!
アルコール消毒液は残っている確率が高いので、ジッパーバックに化粧用コットンを入れ消毒液を流し入れます。(ほどほどに!)
どうしても外出しなくてはいけない場合は手を洗えないことを想定し、こういう物を持ち歩くことも予防対策にはなると思いますので参考になさってくださいね。

 

さて、前回に引き続き【爪ケア&巻き爪ケア】のモニター募集のお知らせです。
陥入爪で痛みが出始め方の2回目の施術後

こんなお悩みはありませんか?
・股関節などの痛みから自身で足の爪切りができない。
・足の爪が皮膚にくいこみ痛みが出てきた。
・ストッキングを履いても爪が当たりすぐに電線してしまう。

足の爪のケアや巻き爪で困っている方へ
多くの爪に関するトラブルは、正しいケアを行うことで未然に防ぐことができます。当スタジオでは、股関節症の痛みで爪を切ることが出来なくなってしまった方や、爪が皮膚に食い込み痛みが出てしまった方などに【爪ケア】としてメニューをご提供できるようになりました。

たかが足の爪!といっても毎日の歩行で全体重が乗る足です。

足の状態が身体のバランスにとても大事なことは何度も書いてきましたが、その大事な足の爪に痛みを感じていたら…どんなに身体全体を整えようとしても爪の痛みでその指には体重を乗せることができません。
その結果、全身の筋肉の使い方が偏り身体のあちこちの関節が痛み出したり、どんなにいいトレーニングをしても全身を整えることはできないのです。

私の運動指導は、機能回復リハビリの現場で勉強をさせてもらった経験から、必ず最後に足の裏を整えて終わるほど大事にしている部位なので、このブログを読んでくれている方の中ですでに足の爪の症状が出てしまっている方は、今回のモニターに募集をしてみてください。

症状によっては爪の切り方を変えたり、靴の選び方を変えたり、浮き指を治す運動を取り入れるだけで改善する場合もありますので、一度ご相談下さい。

【お知らせ】
爪ケアのモニター募集♬
(先着5名様に限り半額)

・足爪切り【30分】 3,300円⇒1,650円
・巻き爪矯正1本【40分】 7,700円⇒3,850円
足爪ケア、オイル塗布、爪の写真撮影含む(ブログ等で使用)

※ 巻き爪矯正ができない場合があります。
白癬菌やカンジタ菌による爪の病気、または患部の出血や化膿をしている場合は皮膚科の受診をお勧めするすることがあります。
巻き爪矯正にはある程度の爪の長さが必要になります。深爪等でご来店された場合には施術できないこともありますのでご了承ください。

興味を持たれた方はお電話(03-5638-8088)でお申し込み下さい。

関連記事

  1. 股関節症軽度の方のグループを募集(11月)します。

  2. 「片麻痺者の自主トレ 上肢の硬さを自分で緩める方法はないです…

  3. お花見のいい季節が到来!

  4. 感染予防!売り切れている除菌シートは代用品を作りましょう

  5. 防災グッズの点検週間に…!(グループ日程あり)

  6. 片麻痺者の抱える問題は「麻痺」だけではないってお話し! 20…

【スマホ用WillLaboアプリ】

ダウンロードはこちらのQRコードから

qrcode