手足が冷えるのは身体の防衛反応!ってご存知でしたか?

こんにちは!トレーナーの橘 さちです。

今日の冷え込みときたら…雪が降ってくるのかと思うくらい寒かったですね~w

寒暖差といい低気圧といい、夏の疲れが残っている方にはしんどい一日だったのでは?(そんな時は無理をせず、たくさん睡眠をとってくださいね。)

今日みたいな急な寒さで、身体の冷えを感じてしまったときは、コンビニで『貼るカイロ』を買って下腹に貼るようにしてみてください!

(背中がゾクゾクするときは肩甲骨の間に貼ってみてね!)

人間の身体は寒さを感じ体内温度が下がると、命を守るために血液を内蔵に集めるという防衛反応が起こると言われています。

この防衛反応が起こることで、血液が身体の末端に回らず手足が冷えるという悪循環に…。

この防衛反応も身体のストレスのひとつになってしまいますので、冬も元気に過ごしたいと思ったら、この手足が冷えて寒いと感じた時点でカイロを下腹に貼り、腸を温める!というセルフケアを取り入れてくださいね。

今冬の合言葉『寒さを感じたら腸を温めよう♪』

このブログを読んでくれている方が元気に冬を過ごせますように…。

 

今日みたいな急激な気温の低下は、筋肉が固まりやすく肩こりや腰痛が出やすい上に、自律神経も乱れがちです。

そんなときにオススメしているのは、皆さんが小さい頃から身体に馴染んでいる『ラジオ体操』です!

この運動は、身体をあらゆる方向に動かせる内容になっていますので、何をやっていいのか悩んでいる方は『ラジオ体操』と始めましょう!

『ラジオ体操』と検索すると動画が出てきますので、音楽に合わせてトライ♬
それから、朝晩の冷え込みで身体が冷え始めています。


全身の保温もお忘れなく!首・お腹・足首・手首は特に温めてくださいね~。

 

【お知らせ】
9月から【ぱど】という新聞に募集記事が掲載されています。

11月からニューバージョンになりました!


11月のキャンペーン実施中♬


◎全メニュー通常料金から50% OFF
 
◎お知り合いの方をご紹介頂くと
  1回の体験料が無料


ご紹介いただいた方には1,000円のキャッシュバック

 

※肩こりや腰痛を繰り返している方
※股関節症などの痛みでジムに通えない方
※更年期症状で倦怠感が強く出ている方
※運動はしたいけど何をやっていいのかわからない方
など、思い当たる方は一度ご相談ください。


このブログに出会ってくれた方で、すでに身体の歪みを感じていて身体のどこかに痛みが出始めている場合は、一度ご相談下さい。


お一人お一人のお身体に合わせて運動メニューを提案していますので、痛みがあり不安感がある方でも安心して運動していただいています。


一日の終わりに歪んだ筋肉をリセットするだけで痛みの出にくい身体にすることができますので、姿勢の崩れが気になり始めた方はセルフケアを始めましょう。(軽い体操で十分に効果があります。)


興味を持たれた方はお電話(03-5638-8088)かHPからお申し込み下さいね。

関連記事

  1. 前頭葉症状 「今日は機嫌が悪かった」ってお話

  2. 1月のグループ日程のお知らせ

  3. もう一度、感染予防を万全にする時!

  4. 変形性股関節症の方の自主トレを科学的な根拠をもとに考えてみた…

  5. マスクでここまで騒がれる世の中?

  6. 新型肺炎とインフルエンザの予防法は同じ

【スマホ用WillLaboアプリ】

ダウンロードはこちらのQRコードから

qrcode