感染予防に日本人のまじめさが出ている?

こんにちは!トレーナーの橘さちです。

土曜日は突然の雪が降り、寒暖差が大きくなっていますが体調を崩されていませんか?

私の周りでは風邪で熱を出しているという話は聞こえてこないし、外食をすれば3月の初旬より混んでいるので、テレビで観る世界とは別世界のようですが、あちこちで緊急事態宣言が出されたり、街が封鎖されているのが現実なんですよね…。

ただ、最初に日本の感染が広がるのが早かったのでヒヤヒヤしましたが、今ではイタリアやアメリカの方が感染拡大しているのをみると、やっぱり日本人は手洗いやうがい、アルコール消毒などを真面目にやれている結果なのかなぁ~と思ったりしています。

まだまだ気は抜けませんが、今の感染予防を続けながら何とか時間を稼ぎ、一日でも早く治療法が見つかってくれるのを待ちたいものです!

さて、自宅にいる時間が長くなり運動不足になってきている方もいると思いますので、『ラジオ体操』と検索をして動画と一緒に身体を動かしましょう。(3分足らずの体操ですが、ジワッと汗ばむくらいの運動量がありますよ♪)

そして、寒暖差で肩が上がってきてしまっている方は写真のように腕を動かしてあげると楽になると思いますので、ラジオ体操と組み合わせてぜひお試しくださいね。(こんな時こそ身体は資本です!)

さてさて、『全国マスク工業会』から出ている使い捨てマスクの再利用に対する指針は引き続き載せておきますので参考にしてくださいね。(私は3回洗った使い捨てマスクを使ってみましたが、新品よりも肌触りが良くなった上に独特の匂いも無くなったのでいい感じに使えていますw)

発表されている洗い方の具体的な方法は…
①中性洗剤で押し洗い。(もみ洗いは✖) ②十分なすすぎをする。 ③乾燥機を使わず十分に乾燥させる。

※メーカーでは『機能は落ちてしまうのでお勧めしません。』という発表もされていましたので、個人の判断で行ってください。

さて、前回に引き続き【爪ケア&巻き爪ケア】のモニター募集のお知らせです。

陥入爪で痛みが出始め方の2回目の施術後

こんなお悩みはありませんか?
・股関節などの痛みから自身で足の爪切りができない。
・足の爪が皮膚にくいこみ痛みが出てきた。
・ストッキングを履いても爪が当たりすぐに電線してしまう。

足の爪のケアや巻き爪で困っている方へ
多くの爪に関するトラブルは、正しいケアを行うことで未然に防ぐことができます。当スタジオでは、股関節症の痛みで爪を切ることが出来なくなってしまった方や、爪が皮膚に食い込み痛みが出てしまった方などに【爪ケア】としてメニューをご提供できるようになりました。

たかが足の爪!といっても毎日の歩行で全体重が乗る足です。

足の状態が身体のバランスにとても大事なことは何度も書いてきましたが、その大事な足の爪に痛みを感じていたら…どんなに身体全体を整えようとしても爪の痛みでその指には体重を乗せることができません。
その結果、全身の筋肉の使い方が偏り身体のあちこちの関節が痛み出したり、どんなにいいトレーニングをしても全身を整えることはできないのです。

私の運動指導は、機能回復リハビリの現場で勉強をさせてもらった経験から、必ず最後に足の裏を整えて終わるほど大事にしている部位なので、このブログを読んでくれている方の中ですでに足の爪の症状が出てしまっている方は、今回のモニターに募集をしてみてください。
症状によっては爪の切り方を変えたり、靴の選び方を変えたり、浮き指を治す運動を取り入れるだけで改善する場合もありますので、一度ご相談下さい。

爪ケアのモニター募集♬(先着5名様に限り半額)

・足爪切り【30分】 3,300円⇒1,650円
・巻き爪矯正1本【40分】 7,700円⇒3,850円
足爪ケア、オイル塗布、爪の写真撮影含む(ブログ等で使用)

※ 巻き爪矯正ができない場合があります。
白癬菌やカンジタ菌による爪の病気、または患部の出血や化膿をしている場合は皮膚科の受診をお勧めするすることがあります。
巻き爪矯正にはある程度の爪の長さが必要になります。深爪等でご来店された場合には施術できないこともありますのでご了承ください。

興味を持たれた方はお電話(03-5638-8088)でお申し込み下さい。

関連記事

  1. 「今日は機嫌が悪かった」④

  2. 新型肺炎!自己防衛するしかない?

  3. 季節の変わり目にオススメする運動

  4. 左半側視空間無視の考察のまとめに変えて【私たちの日常生活と課…

  5. お花見のいい季節が到来!

  6. 医師がやっているインフルエンザ予防法!

【スマホ用WillLaboアプリ】

ダウンロードはこちらのQRコードから

qrcode