喉が渇かなくても水分を摂る理由。

こんにちは!トレーナーの橘 さちです。

今日は10月28日…今年も残り2月になろうとしているのに、今日も薄着ですw

朝晩は冷え込んできてはいるものの、大丈夫なのでしょうか地球は・・・?と思ってしまう今日この頃です。

 

さてさて、前回のブログで『点滴のみ』をオススメしましたが、なぜ水分補給が冬にも必要なのかという事を少し詳しく書きますね。

そんな事知ってるわ!という方はスルーしてください(笑)

人間の体の約60%は水分でできている!一日に1~2リットルの水を飲むといい!というのはよくテレビでも聞くことだと思います。

夏の熱中症予防では皆さんも意識して水分を摂っていたと思いますが、なぜこの時期にも水分補給が必要なのかと言うと・・・

成人で、健康な人の平均的な一日の排尿量が1.2リットル

最低でも、一日に500ミリリットルの尿を排泄しないと老廃物を出し切ることができないと言われているからです。

トイレに行くのがめんどくさいと水分を摂らない人はよーく読んで下さいね。

老廃物が排泄されないということは、細胞が生まれ変われない!肌のターンオーバーもされなくなる!という身体に…。

これでは身体の機能が落ちていったり、冬の乾燥もプラスして肌がカサカサになったりしますよね。

肌のターンオーバーが鈍くなれば、シミ・しわ・クスミの原因にも。

ここまで読んだら、どうして冬にも水分補給が必要なのか…お解りいただけたと思います。

気温が下がってくると喉の渇きが感じづらいので、15分おきくらいに一口ずつ水分を飲む!

お茶やコーヒーではなく、白湯か麦茶で摂りましょうね~。

健康のためにも!お肌のためにも!

今年の冬はぜひ『点滴のみ』をお試しあれ♬

*『点滴のみ』とは…時間をかけて、一口ずつ、頻回に飲み続けること。

 

さて前回にもありました、来月のグループ枠をご案内致します。


『運動はしたいけれどパーソナルは緊張してしまう』という方はグループでの参加をオススメしています。


日程  11月8日(金)22日(金)
時間  9:40~10:30(50分)
人数  残1名様
持ち物 運動できる服装(更衣室あり)


※この二日間は股関節症の軽度の方の枠になります。(痛みが少なく可動域制限のない方)
※痛みが強く、関節の可動域制限がある方はパーソナルでのお申込みをお願いしています。


関節症の痛みがなく少し運動量を増やしたい方は、お友達同士で(2~3人)お申し込み頂ければグループ枠を作ることも可能なので、遠慮なくご相談下さいね!

こちらに通えない方には、一日の隙間時間に【ラジオ体操】をオススメしています。(体操時間は約3分です)
この体操は、身体をあらゆる方向に動かしてくれるとてもオススメの運動です。
【ラジオ体操】で検索してもらうと動画が出てきますので、ぜひこの季節の変わり目にトライしてみてくださいね!



【お知らせ】

9月から【ぱど】という新聞に募集記事が掲載されています。

10月!秋のキャンペーン実施中♬

 ◎全メニュー通常料金から50% OFF

 ◎お知り合いの方をご紹介頂くと
  1回の体験料が無料

ご紹介いただいた方には1,000円のキャッシュバック

10月31日までのお申し込みに限ります

※肩こりや腰痛を繰り返している方
※股関節症などの痛みでジムに通えない方
※更年期症状で倦怠感が強く出ている方
※運動はしたいけど何をやっていいのかわからない方


など、思い当たる方は一度ご相談ください。
このブログに出会ってくれた方で、すでに身体の歪みを感じていて身体のどこかに痛みが出始めている場合は、一度ご相談下さい。

お一人お一人のお身体に合わせて運動メニューを提案していますので、痛みがあり不安感がある方でも安心して運動していただいています。

一日の終わりに歪んだ筋肉をリセットするだけで痛みの出にくい身体にすることができますので、姿勢の崩れが気になり始めた方はセルフケアを始めましょう。(軽い体操で十分に効果があります。)



興味を持たれた方はお電話(03-5638-8088)かHPからお申し込み下さいね。

 

関連記事

  1. 股関節の痛みでお困りの方へ(8月、9月のグループ日程)

  2. ニュートラルトレーニング 「春のキャンペーン」実施中です。(…

  3. 9月のグループ日程のお知らせ!

  4. リハビリ講座【事例紹介】パーキンソン病のクライエント、「狭い…

  5. 「麻痺側下肢に体重をかける」について 2020年1月31日配…

  6. 【7並べ】左半側視空間無視に対する僕の対応策!

【スマホ用WillLaboアプリ】

ダウンロードはこちらのQRコードから

qrcode